アイネクシオのはちみつの知識

私たちアイネクシオは、2015年から養蜂活動を開始しました

ニキビの方は必見!生はちみつでお肌の殺菌&赤みの解消!

time 2016/01/27

ニキビの方は必見!生はちみつでお肌の殺菌&赤みの解消!

ある調査結果によると、お肌の悩みを年代別にランキングすると、ニキビは10代のランキングで堂々の1位。
「ニキビは青春のシンボル」なんて言われていた時代もありました。
意外なのは、20代・30代のお悩みにもニキビはランクインしています。

どうやら思春期だけのお悩みではないようですね。
それではニキビの原因と対策をご紹介していきましょう。

sponsored link

思春期ニキビの原因

10代のお悩み第1位のニキビ。
原因は「皮脂の過剰分泌」と思われがちですが、皮脂がもっとも分泌されるのは20代。
もちろん皮脂の過剰分泌が原因の一つではあるのですが、10代特有の原因として挙げられるのは「毛穴の成長不足」です
10代はまだ毛穴が未熟で小さいため、皮脂が詰まりやすいというのが特徴です。

また、皮脂が気になって過剰に洗顔してしまうことも、10代によく見られる原因。
皮脂を取り除きすぎてしまうとお肌の水分が蒸発してしまうため、肌からは蒸発を食い止めるための皮脂がさらに分泌される、という悪循環が生じるのです。

大人ニキビの原因

毛穴が成長した大人であっても、ニキビには悩まされるもの。
原因は10代と同じく毛穴が皮脂で詰まってしまうことが原因ですが、生活環境が変化していくにしたがって、その原因は多様化していきます。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが崩れることにより、皮脂の分泌量は増加します。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 黄体ホルモン

睡眠不足やストレスは男性ホルモンの分泌を促す作用があり、皮脂量の増加につながります。
黄体ホルモンは生理周期の後半に分泌されますが、男性ホルモンと構造が似ているため、同様に皮脂の分泌を活発にします。

食生活の乱れ

食事の内容が変化することからも皮脂の分泌量が増加します。

  • 動物性脂肪・糖質の摂りすぎ
  • 高GI食
  • ビタミン類の不足
  • 不規則な食事時間

特に親元を離れて生活されるようになると、食生活が途端に乱れることがあります。食事内容はもちろん、時間が不規則になることも、胃腸に負担を与えてストレスにつながります。

角化異常

ターンオーバーやバリア機能が低下すると、角質が厚みを増す「角化異常」を起こします。結果として、毛穴を詰まらせることになります。
これも原因はさまざまです。

  • 乾燥
  • 紫外線
  • 生活習慣
  • 冷え性

各年代共通だったニキビの原因

ここまでご紹介してきた中でお気づきかと思いますが、年代に関係なくニキビの原因は「毛穴が皮脂で詰まること」と言えそうです。
毛穴の詰まる原因が年代によって違っているというだけなんですね。
では、皮脂で詰まった毛穴では何が起こっているんでしょうか。

皮脂を好んで繁殖するアクネ菌

ニキビの原因として「アクネ菌」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
アクネ菌は皮脂が多い・少ないにかかわらず、どなたのお肌にも存在している「常在菌」です。

アクネ菌の好む環境とは、「空気が入らず、脂肪分が多い場所」。
皮脂がたまっていて、角栓でふさがれた毛穴はまさに格好の住処。

ここで皮脂を分解して「過酸化脂質」に変換してしまった場合、炎症を起こしてニキビとなるのです。
このあたり、対策のヒントになりそうですね。

生はちみつのニキビ対策

生はちみつがどんなふうにニキビ対策に役立つのかご紹介しましょう。

洗顔でアクネ菌を退治

生はちみつには強力な殺菌作用・抗菌作用があります。
繁殖し過ぎたアクネ菌は、生はちみつを使った洗顔で退治していきましょう。
洗顔料に米2粒程度の生はちみつを加えてよく泡立て、強くこすらずになでるような洗顔を心掛けましょう。

洗顔後の保湿で過剰な皮脂の分泌を抑制し、ピーリング効果でお肌をやわらかく

洗顔後は化粧水に、やはり米2粒程度の生はちみつを加えて、顔全体にのばします。
生はちみつには保湿作用があり、空気中の水分を吸寄せることでお肌の乾燥を防ぎます。
「エモリエント効果」と呼ばれるこの保湿作用のおかげで、過剰な皮脂の分泌を抑制します。

また、生はちみつには軽度のピーリング効果もあり、正常なターンオーバーを促します。
角化異常を防ぎ、柔らかくしっとりしたお肌を目指しましょう。

規則正しい食事から栄養をしっかり摂る

実は、肌で起こる「過酸化脂質への変換」は、脂質代謝を助けるビタミンB2を摂取すれば、酸化される前に脂質を代謝、排出できる可能性が高まります。
生はちみつはビタミンB2を豊富に含んでいますので、脂質の代謝が促進されます。
甘い食品であるはちみつは高GI食と思われがちですが、実は果糖が多く含まれる低GI食と言えます。

また、ブドウ糖は「トリプトファン」という成分の吸収を促進するため、牛乳などと一緒に摂ることで、不眠やストレスの解消につながります。

ニキビ跡の改善

過去のニキビで、赤みが取れなかったり、デコボコになったりしてしまったお肌。
厚めの化粧で隠していませんか?

化粧品が毛穴に詰まって、さらに状態を悪くしてしまうこともあるようです。
そんな時には、はちみつを使ったスキンケアを継続し、徐々に改善していきましょう。

はちみつにはビタミンCも豊富に含まれており、美白効果があると言われています。
また、ピーリング作用もあるので、少しずつではあっても新陳代謝が上がり、メラニンができるのを防いでくれます。
その上、はちみつは保湿効果も高いのでデコボコも少しずつ解消してくれます。

まとめ

お肌の改善は、特に女性にとっては重要な課題。
そのため高額なスキンケア製品に頼ってしまう気持ちも理解できます。

でもその前に、お手軽で自然の恵みたっぷりの生はちみつでケアすることをご検討ください。
まれにお肌に合わない方もいらっしゃいますので、まずは目立たない部分でお試しくださいね。
身体の外から、内から、生はちみつで「楽しくおいしく」ケアしましょう。

sponsored link



sponsored link